タグ:ヴィパッサナー瞑想 ( 9 ) タグの人気記事

ヴィパッサナー瞑想体験記(9)~コースを終えて~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
  
体験記(1)~初めに~ 
体験記(2)~1日の流れに慣れる~ 
体験記(3)~眠気と呼吸~ 
体験記(4)~周囲との関わり~ 
体験記(5)~感じること~ 
体験記(6)~やり遂げること~ 
体験記(7)~消えていく身体の痛み~
体験記(8)~聖なる沈黙の解禁~

*******************************

10日間のコースが10月24日に終わり、すでに9日間が経ってしまいました。
その後は比較的時間に余裕のある生活で、心の平静さを保てる状況だったので、こうやってゆっくりと振り返って体験記としてまとめることが出来ました。

その間のセッションで出会う人、日常生活で出会う人、家族との関わりが今までと比べて劇的に変化したか??というとそうでもないけれど、常に心が落ち着いて、会話が楽しめたり、集中力が増した気がします。


コースの最後には
「これからが修行の始まりです。日々の生活の中で常に平静な心でいられるために、毎日朝、夕1時間ずつの瞑想をしなさい。」と言われました。

日常生活に戻った日から、携帯の目覚ましアラームを鐘の音にし(笑)、雑音や家族が見ているテレビの音を閉ざすために耳栓を購入したりしながら(これはなかなか優れものです!)無理の無い範囲で続けてます。


そしてこの体験記を書いている途中で、
10年近く関係が途絶えていた昔の友人から「ヴィパッサナーに参加した事がある!」という連絡があったり、
興味があって参加してみたい!というクライアントさんに出会ったりと、これからの繋がりが楽しみです。

でも実際に10日間という時間を生活の中で作るのは難しいもの。
家族を持つクライアントさんに参加を勧めることは出来ないけれど、
全てはタイミングで流れていると思います。

私の参加のきっかけは、3,4回参加コースに参加した事のあるという、家族のように親しくしているタイ人の女の子の勧めでした。
時間の調整がし易い今だからこそ出来る事を探していた時の参加です。



*******************************


S.N.ゴエンカ氏の伝えるヴィパッサナー瞑想は、
ブッダの解脱への道である「ダンマ」を宗教と一切関わらず説いた教えで、
全てがボランティアで運営されています。
そこで一つの徹底した瞑想法を学ぶことができます。

イメージや言葉、祈り、動きなどを使わず、徹底して平静な心で内を見つめるこの瞑想法は、人によって合う、合わないはあるかと思います。
個人的には、コース中で得たものがこれからの生活の中で大きく影響していくであろうと思います。


そしてひたすら内へ向かうヴィパッサナー瞑想ですが、コースの最後にゴエンカ氏が伝えてくれた
心を浄化した状態でこの瞑想の結びの段階で行われる
『メッター・バーヴァナー(=愛と慈しみの瞑想)』というのがあります。

内から外へ、全ての生きものに対して純粋に思いやりを持って慈愛を送る瞑想法です。


いつでもこの瞑想が出来るような心の状態であるために、
日々の生活でどんな状況であっても心の平静さを保ち続けられるよう、暮らして生きたいと思います。




[PR]

by i-love-freo | 2010-11-01 09:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(8)~聖なる沈黙の解禁~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
  
体験記(1)~初めに~ 
体験記(2)~1日の流れに慣れる~ 
体験記(3)~眠気と呼吸~ 
体験記(4)~周囲との関わり~ 
体験記(5)~感じること~ 
体験記(6)~やり遂げること~ 
体験記(7)~消えていく身体の痛み~

*******************************

このヴィパッサナー瞑想では体を動かさず相手とも接触せず、ただひたすら身体の湧き出てくる反応を感じる。
(誘導では身体の表面だけでなく、更に骨、内臓、骨髄の中まで観察出来るようにとは言っていたけれど、その為には、これからの修行が必要のよう・・・)

常に平静な意識で、それが消えていくのを観察する。
そうすることが心の奥深い過去の反応を浄化していく。

心の浄化をすることが、ブッダの唱えるダンマ=自然の法に従って生きていくことになる・・・
 ・
 ・
瞑想中や休憩中、考えていたのが、yogaや整体との関係。
yogaはアサナをすることで動きをつける。プラーナヤマで呼吸をコントロールする。
整体、特に野口整体では相手の身体の本来の動き(=活元運動)を手を当てて癒気することで促す。

どちらが良い、悪いではなく、yogaをやるときにも施術をするときにも、常に心の平静さを保つ状態でいるために、ヴィパッサナー瞑想を日々の生活で取り入れていきたいと思った。

*******************************

そして、10日目の朝、、ついに聖なる沈黙が解禁された!
今まで相手の顔を見ることも無く、服装や後姿で何となく人を識別していた10日間が解禁されて言葉を交わすことが出来る。

沈黙の朝の瞑想を終えて外に出て、最初に言葉と眼を交わしたのは台湾の女性との「気持ちいいですね・・」という会話だった。
いつも休憩時間に宿舎の周りをゆっくりと歩いてた、印象に残っている方だった。

そして次々と人と会話をする。

みんな10日間どんな感じだったか、どうしてこのコースを知ったか、どこに住んでるのか、何をしているのか、コース中あの時あんなことしてなかった??など、一気に人と人との交流が始まった。

私こんなに喋るんだっけ??というように次々と言葉が出てくる。
そして人の眼を見て笑える幸せ。
壁や床にいるカエルやカマキリを見て可愛いと言い合える幸せ
最後の夜、まん丸の満月を見て綺麗だね・・・と言い合える幸せ

みんなの顔が笑顔だった。
当たり前の事が幸せだった。

d0109673_15504960.jpg
rikaさんの写真より
帰りのバスを待つまでの参加者の一部の人たちと。
今回参加者は多分女性32名ほど、男性20名ほどはいました。




そして明日から普通の生活が始まる。
もっと周りと複雑に関わっていかないといけないかもしれない。

でもいつでも自分の向き合える方法を知っているか知らないかで、これからの生活が変わっていく気がする。

とても大きなものを一つ手に入れた事は確かです。




(9)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-11-01 08:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(7)~消えていく身体の痛み~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
  
体験記(1)~初めに~ 
体験記(2)~一日の流れに慣れる~ 
体験記(3)~眠気と呼吸~ 
体験記(4)~周囲との関わり~ 
体験記(5)~感じること~ 
体験記(6)~やり遂げること~

*******************************

昔から仙骨左の奥の痛みが、ずーっと取れない。
以前野口整体の平野さんに診てもらったときに、過去の深い感情かもね~とは言われていた。
それからyogaやったり、癒気をしたりしていたけれど、なかなか取れなく、
日頃感じていなくても、忘れた頃に痛みを感じていた。


それが・・・・先ほど1時間瞑想をやり通してから、何となくだけど無くなる感じがした。
すぐには無くならないかもしれない。また更に深い奥底の痛みが出てくるかもしれない。
でも今の痛みは消えたように感じた。


その後も瞑想時間は続く。

気持ちはすっかり落ち着き、完全に自分の内に向かっている様で、ひたすら自分の身体の表面を感じる。
私は表面というより内側から感じやすいかもしれない。

体勢による膝や腰の痛みは、しばらくその部分に感覚を集中していると、不思議と消えていった。
首の頚椎の右側が痛い、、、痛みがある、、、と感じていると消えていく。
(瞑想中で無ければ首を回したり、手で押さえたりするけど)


ただ感じるというヴィパッサナー瞑想法でこれは正しい方法かは分からないけれど、
左肩甲骨周辺の感覚が鈍かったので、しばらく意識をその周辺に留めていたら、
昔からの家族との関係を振り返っていて、ただ振り返っていて気付いたら左肩甲骨周辺の痛みが出てきては消えた。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

こんな感じで3日間ほど体の内を見つめる瞑想が続いた。
時には午前中全く集中できなくて、少し昼ごはんを多めに摂り過ぎて後悔したこともあった。
その時はお昼休みにひたすら周辺をグルグル歩き回って、しばらく山を眺めていたら、
そんなこともあるさ、波はあるさ、変化し続けるのさ・・・と気楽になれた。

コースの終わりが見えてくる8日目くらいになると、少しでも早く瞑想ホールへ!!という気持ちが強くなり、
自分の周辺を軽く掃除し、スタートの鐘が鳴る頃には準備が整っているようにしていた。

 ・
 ・
 ・
 
9日目にもなると、誘導の指示では、体をパーツパーツで感じていくだけでなく、
より流れる感覚を、途中で詰まった感覚があったら意識を留める様に言われた。

大きな流れとして感じたら、骨盤を開くようにしたくなり、両足裏を合わせてあぐらをかいた。
身体全体で呼吸する。
骨盤底、第一チャクラとも言うところが開き、仙骨、背骨、後頭部を通って深い呼吸が流れていくのを感じた。



瞑想中に聞こえる外の鳥の声や風の音、ホールを出れば見える山々、裸足で感じる大地、
今ここに居ることが本当に幸せにだった。



(8)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-11-01 07:00

ヴィパッサーナー瞑想体験記(6)~やり遂げること~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
  
体験記(1)~初めに~
体験記(2)~一日の流れに慣れる~ 
体験記(3)~眠気と呼吸~
体験記(4)~周囲との関わり~
体験記(5)~感じること~

*******************************

瞑想中の座り方は今回特に指示されなかったので、自分が1時間継続しやすいスタイルをいろいろ試してみた。
あぐら、ロータスポーズなどあるけれど、一番良かったのが正座だった。
仙骨がちょうど良い具合に立って、背筋が伸び、肩の力が抜ける。そして一番集中できる。
幸い足の痺れは感じなかった。


この10日間の瞑想の中で8:00、2:30pm、6:00pmの3回のグループ瞑想中は1時間体を動かさない、眼を開けない事を宣言する。

1時間やり通したい・・・
5日目、今回は!!と決意した。

 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・

瞑想クッションの上に座り、薄いクッションを膝の間に挟んでいるので痛みは少し緩和される。
でも30分過ぎる頃になると急に膝や踵、床に触れている部分の痛みを感じ始める。
まるで拷問のよう。

体型を崩しても罰せられるとか怒られることは無い。
いつでも諦めることは出来る。

でも今回はどうしてもやり遂げたかった。
講話でも常に話されていた。
「痛みも快感も永遠ではない。その感覚と向き合って観察し続けるとそれはいずれ消え去っていく」

その教えを励みに耐えた(笑)
この痛みも永遠ではないのだ~!!と思いながら。

絶えながらも、いつも辛くなったら楽な方を選んでいたいろんな場面が思い出されて、本当に悔しくて泣きそうになった・・・!

 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・

そして毎回瞑想の最後にゴエンカ氏の詠唱が流れるのだけど、それを流すテープのスイッチONの音が
どれだけ嬉しかったことか!!!

無事1時間の瞑想時間は終わり、普通に10分の休憩に入ってお手洗いに向かう。
この達成感を誰にも話せないし、話したところで良かったね~位だと思う。

自分で決めてやり遂げることってこんなに気持ち良いんだ~とじわじわ感じてたら涙が出てきてた。

小さい頃、私はほとんどしゃべらない子で、2回ほど大きな手術をした事があってもほとんど泣かなかったくらい我慢強い子だったんだよ・・・あまりしゃべらないでずーっと観察しているのが好きだったんだよ・・・
と心の内で昔の自分に対して声をかけていた。


これが一区切りで、この後の瞑想で身体の変化が現れる・・・


(7)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-11-01 06:00

ヴィパッサーナー瞑想体験記(5)~感じること~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会
 
体験記(1)~初めに~
体験記(2)~一日の流れに慣れる
体験記(3)~眠気と呼吸~
体験記(4)~周囲との関わり~

*******************************

3日間で集中する瞑想、アーナパーナ瞑想を実践して、4日目にやっとヴィパッサナー瞑想に入る。
目を閉じて皮膚が空気や洋服に触れる感覚を隈なく感じていく。

頭頂部から額、鼻、頬、顎、後頭部、両耳、肩、腕、肘、手首、指、身体前面、背面、腿、膝、足の裏、つま先・・・・今度はその逆・・・・その繰り返し・・・・


誘導されるように体を感じてみたが、これが出来ない!
気付いたら目がその部分を追っていて、膝なんてところを感じているときには
体が前傾してしまっている。
だから眼球や頭が痛い・・・

何度かやって気付いたのだけれど、私は感じているのではなくて、身体解剖図がイメージで出てきて、いつも施術するときのように筋肉や骨を目で追っている。そして痛みのある部分で止まり、感じているつもりなのかもしれない・・・

ぜんぜん体を感じていないじゃない??!!
これは衝撃的だった。

私、感じられないのかなぁ・・・なんて少し落ち込みながらその日のお昼休み、ず~っと外の山を見ていた。

心地よい風、木々が風になびく音、青空に山の傾斜、木々の濃い緑色・・・とても深く目に焼きついた。


************************


一度リセットして午後の瞑想に取り組んだ。
そしたらお昼に見ていた山の傾斜の情景がビジョンに残っていて、

一瞬、、、体が無くなった???

これは伝わりにくいかもしれないけれど、身体全体が細かい粒子になっていて、眼の部分だけが残っている。

まるでよくあるシンボライズされた仏陀の目がさっきの山の情景に浮かんでいるよう・・・
d0109673_22244717.jpg


そこから今ある自分の身体を逆に感じてみたら???
眼の位置から頭頂部の距離はこれくらい、皮膚と空気との差はこんな感じ・・・という風に感じてみたら
なかなか面白かった(笑)
ピリピリしたり、空気に触れていて少しヒンヤリしていたり

その日の午後はお昼に見た山の情景が鮮明だったせいか、このような体が無くなった感覚は続いた。


でも夜にもなったら、また再びありありと今の体の存在を感じ始めた。
誘導では眼は完全に閉じておくようにとの指示だったけれど、眼を閉じて自分の目が動いてしまうときは、
少し半眼にして眼を固定すると、逆に自分の今感じている部分をありありと感じられたので、実践した。


これから身体の細部の痛みや鈍さを感じ、一つ一つ見つめていく作業が続く・・・


(6)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-11-01 00:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(4)~周囲との関わり~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
体験記(1)~初めに~    
体験記(2)~一日の流れに慣れる~
体験記(3)~眠気と呼吸~

 ※体験記、自分の中で起こった変化なので覚えておくために書き留めています。興味のある方は読んでください。

*******************************

3日目もひたすら鼻の呼吸を意識する。
更に鼻の穴の入り口から上唇までの小さな部分で起こっている事を感じる。
「かゆかったり、ムズムズしたりするかもしれません、、」と誘導では言っているけれど、私は何も感じない。
ただ呼吸を強めにして息が当たっているのを感じる



3日目あたりになってくると、周りの視線や音に少し敏感になっているのに気付いた。
ホールに人が入ってくる音、立ち上がる音、食器が当たる音、いちいち反応してしまう。

私も最初は人と目を合わせないけれど、客観的に人の行動を見ていた。
でもそのうちそれが自分に不必要な情報を入れているのだと気付いた。
また逆に見られているのでは??どう見られているのかな??という思考が働く。
勝手に自分でイメージしてしてしまっている。
日常生活では周りに気を遣っていかないと良いコミュニケーションは取れないし、もっともっと複雑なんだろうな・・・

でも今は自分だけを見つめる時間。徹底的に意識を内へ向ける、それをやってみよう。

それでも、瞑想中に近くで泣いているのか??鼻をすする音が気になっていた。
勝手に自分の中でその人のイメージを作り、自分の中で嫌悪感を作っていた。

そこを指導者のクリスに相談したところ、
「参加者それぞれのペースでコース中に気付きがあります
必要ならばスタッフがその人のケアはするので、あなたは自分の呼吸に集中する、アナパナ瞑想を続けなさい。自分の内側に意識をし続けなさい・・・」
とアドバイスを受け、自分の中でも区切りが出来た。

明日からはヴィパッサナー瞑想に入る


(5)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 04:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(3)~眠気と呼吸

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会
   体験記(1)~初めに~
   体験記(2)~一日の流れに慣れる~

*******************************

2日目、案の定朝の瞑想中に眠くなる
眠くて眠くてしょうがない。
深呼吸をして一息ついても眠い。

目が覚めたとなったら、シャワーは間に合うかなぁ・・とか朝食はどういう組み合わせで食べよう??とか
雑念ばかり。
かと思ったら、これからの事とか過去の事とかを考えていたり・・・

あぁ~昨日は調子良かったのに!!

学生の頃、授業中に眠くて眠くてしょうがなくて、終了のチャイムが鳴ると同時に目がくっきり冴える、
あんな感じが午前中続いた。

どうしようと思いアシスタントマネージャーに相談したら、
瞑想については指導者のクリスにお昼の質問タイムに相談するといいということ。

早速昼食後に相談した。
昨日の講話に興奮して昨日ほとんど眠れなかったこと、
これからこうやって毎日興奮して眠るのではないかということ

指導者のクリスは優しい眼差しで答えてくれた。
寝るときにも呼吸を感じなさい。
瞑想中に眠くなった時にも呼吸を感じなさい・・・・

それしかないのか、、と妙に納得してその場を去った。

その日の午後は1回目は眠くなったけど、2回目に眠くなったとき呼吸に意識をしたら、ふっと意識がはっきりして眠気が去った!!


****

その夜の講話は昨日ほど興奮も無く、ダンマの3つの段階
シーラ / サマディ / パンニャ  の話

シーラ(道徳律)
一 生き物を殺さない。
二 盗みを働かない。
三 性行為を行わない。
四 嘘や悪い言葉を使わない。
五 酒・麻薬の類を摂らない。

それは今この環境では保たれている


サマディは心の統合
思考は主に
マイナスの過去への思い(後悔など) / プラスの過去への思い(昔は良かったなど)
マイナスの未来への思い(心配など) / プラスの未来への思い(想像、妄想など)

に支配されやすくて、「今」に居ないことが多い。
また、自分が逃げたい状況のときなどに「眠気」となって自分を負かせてしまう。

そのような時に「今」を感じる一番わかりやすい方法が、「自分の呼吸を感じること」

そうやって呼吸を感じると今の自分を感じる。
そうすると雑念や今を邪魔をする眠気や思考と戦うことが出来る。

周りに左右される自分の心をコントロールすることが出来る


昼の眠気が去ったのはまだまだ序の口だけど、
あんな感じかなぁ。

****

その夜、お布団に入ると同時に呼吸を意識した。
深ーい呼吸。
頭が緊張してる。呼吸を感じていたら、ふわっと頭が緩んで、いつの間にか眠りに落ちた・・・


そしてあっという間に、本当にあっという間に朝の鐘で目が覚めた・・・



(4)に続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 03:00

ヴィパッサーナー瞑想体験記(2) ~一日の流れに慣れる~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会

体験記(1)~初めに~

*******************************

2日目
朝4時。遠くの方から鐘打つ音が清らかに響く。
これからこれで目覚めるんだぁ・・・
昨晩はちょっと興奮していたけれど、すぐに眠りに付けた。

洗面所までドミトリーを出て靴を履いていく。
まだ外は暗くてうす寒い。

顔を洗って口を濯いで瞑想ホールへ向かう。

スタートは何も誘導が無いところを見ると、昨晩やった瞑想法をやるんだろうな。。。
とひたすら鼻の呼吸を意識する。

途中ちょっと雑念が湧き出てくる。
止められない・・・

6時に今回の講師の方が入ってきて、ゴエンカ氏のテープをかける。
英語と日本語夜瞑想の説明に、パーリ語の詠唱

yogaで唱えるマントラのよう。

****

朝食はおかゆ、パン、丸ごとのバナナ、りんご、オレンジを自分の好きなだけ取って食べる。
ドリンクは牛乳、豆乳、コーヒー、紅茶、レモン、すり生姜、ハチミツ、砂糖が常に置かれている。

もちろん無言。
使った食器は全て自分達で洗い上げる。

****

朝食から昼食までの瞑想もただ鼻の入り口、中、上唇の上周辺に意識を集中し、空気に触れているところを感じる。

やっていて気付いた。
鼻の息が感じられない。感じられないときは意識して呼吸をフン!フン!と強めにするのだけれど・・・
半日そんな事をやっていてた。何でだろう???

****

初めてのお昼は玄米に揚げの入った野菜のマリネ。
心込めて作られているご飯って、こんな感じだったなぁ・・・
玄米が美味しい。
一口一口噛みしめる。

****

午後もひたすら呼吸を意識。
あるとき気付いた。
呼吸の通りが鼻の奥だ!
鼻の奥過ぎるみたい
意識して肺呼吸したら、風を感じられた。

指導だと呼吸もそのままを感じるというけど、私は呼吸を深くするのを意識しようとしているのに気付いた。

この日一日はなんか調子良い。

****

夕食は無く、今回初めて参加する新しい生徒さんは果物と飲み物、
2回目以上の古い生徒さんはドリンクのみ。

あまりお腹はすいていなかったけど、りんごを食べた。

食生活を正したかったことも今回の参加理由の一つなので、
今後身体の調子を見て食事の量も調整してみようと思う。

****

夜の瞑想もひたすら呼吸。
ちょっと意識が逸れたら呼吸を深めにして集中する。

そして夜の講話。
このヴィパッサナー瞑想が最初にどんなものであるのか、コースの終わりにはどんな風になるのか、
そしてゴータマ・ブッタが説いた解脱への道である「ダンマ」を今後説明していく第一章でした。

ここで私は改めてこのコースがブッダが説いたとても貴重な修行の道であることを知り、
ちょうど今こんな究極な事をしたかったんだよなぁ・・・と思っていた。
コースの終了後は私はどうなっているんだろう??良く変わっているに違いない!
そう思うと、これからが楽しみになった。

整えられた環境の中で、出来るだけのことをしてみたいと思い、かなり興奮した状態で一日を終えた。

そんな状態だったので、夜はもちろん眠れない。
何度も寝返りをし、気持ちを落ち着かせようとしても目は冴えるばかり。

やっと眠れてまた目が覚めた。
もうすぐ朝4時の鐘がなるかもしれない。
と思っても何の変化も無かったので、思い切って外へ行ってお手洗いへ行った。
時計を見たら、まだ1時半・・?!
一人で鐘を待ちわびていた自分に少し笑ってしまった。

その後うつらうつらしていた頃に2日目の朝の鐘が鳴る・・・(涙)




(3)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 02:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(1)~初めに~

10月13~24日まで体験してきたヴィパッサナー瞑想。
帰ってきてからも、この瞑想法が実生活でどのように生かしていけるのか、体験前とどのように変わったかを再確認するのに数日間かかりました!


「ものごとをありのままに見る」という意味のヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつで
ゴータマ・ブッダが悟りを得るまでに行った瞑想法といわれています。
その瞑想法を日々の生活に生かしていけるように10日間かけて実践、体験する合宿でした。

振り返った個人的体験
自分の記憶を残しておく為にも長くなりますが書き留めておきます。
興味のある方は読んでください・・・


0日目:
夕方千葉県茂原駅からバスに乗って合宿場所に集合。
バス待ちの人たちもみんな参加者らしい。
見かけ姿がいかにもyogaしたりバックパッカーらしき人、普通の人、、、
みんなどんな人たちなんだろう???

バスの中できれいな虹を見た
周りの人たちとも虹ですね・・・と微笑み合う。
良い合宿になりそうな予感。

千葉の合宿場所「ダンマーディッチャ」に到着して登録用紙に記入して提出、貴重品と携帯を預ける。
男女一緒に施設の簡単な説明を受ける。
シャワーは?洗濯は?こんなときどうすれば??会話が出来る今のうちに聞いておかないと!
と一瞬焦るが、みんな同じ様子。
まあ、心配してもしょうがない。
上手く回っていくだろう・・・


しまった、携帯を預けてしまったので時計が無い。
時計は食堂とシャワー、洗面場のみ。
全て時間の区切りは手打ちの鐘で知らされる。
それを頼りにするしかない。

宿舎のドミトリーに移動。新しい生徒さん12名、古い生徒さんが8名くらい入るドミトリー。
一人ひとりの間隔は狭いけど、一人ずつお布団が用意されている。
隣は日本人女性と白人女性。言葉を交わさないから、英語がしゃべれない!!!も関係ないか。

今回ドミトリーに入りきれなかった人たちは、一人ずつテントで生活。
私も予約時はテントだったけれど、数日前に空きが出来たのでドミトリーに。

テント生活もちょっとしてみたいかな・・という気持ちも少しあり。
でも寒そう・・・


簡単な夕食後、瞑想ホールで早速呼吸を意識する瞑想法方を学ぶ。
瞑想の誘導はヴィパッサナー瞑想の伝道者、ゴエンカ氏の録音テープによって進められる。

鼻から入ってくる息、出て行く息を意識する。
なんだかスッキリ。
これはいいみたい。
明日から本番。
この調子で行って見よう。

明日からは4時起きだから早く就寝したはいいけれど、
非常口の明かりがマブシイ・・・
急遽タオルで目隠しをして眠りにつく。
お布団はなかなか暖かくて気持ちよい。


下記が明日から10日間のスケジュール↓


<一日のタイムスケジュール>
04:00 am      : 起床
04:30 am 〜 06:30 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想
06:30 am 〜 08:00 am: 朝食と休憩
08:00 am 〜 09:00 am: ホールにてグループ瞑想
09:00 am 〜 11:00 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想
11:00 am 〜 12:00 pm: 昼食
12:00 pm 〜 01:00 pm: 休憩
01:00 pm 〜 02:30 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想
02:30 pm 〜 03:30 pm: ホールにてグループ瞑想
03:30 pm 〜 05:00 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想
05:00 pm 〜 06:00 pm: ティータイム
06:00 pm 〜 07:00 pm: ホールにてグループ瞑想
07:00 pm 〜 08:30 pm: 講話
08:30 pm 〜 09:00 pm: ホールにてグループ瞑想
09:00 pm 〜 09:30 pm: ホールにて質疑応答
09:30 pm    : 就寝


(2)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 01:00