タグ:カラダのこと ( 15 ) タグの人気記事

異空間

FU・RE・RUのセッション場所の一つに自由が丘のサロンがあります。
石造りで植物が多いこのサロンは、「鉱物と植物」がとても上手く生かされていて、この空間にいるだけで心落ち着きます。

今日はそこでアロマオイルトリートメントでした。
ゆっくりリズムのストロークで、呼吸も自然と深くなります。

セッション始めのフットバスやトリートメントのオイルに
ワイルドフラワーエッセンスを利用するので身体も更に緩みます。


いつもは昼間に利用することが多いのですが、今日のセッション終了時には外も夕暮れでほんのり暗くなっていました。
片付け後のルーム
d0109673_20594.jpg
d0109673_2051812.jpg



一人一息ついてしまいました・・・




** お知らせ **
13日(水)~24日(日)まで 瞑想会参加のため、連絡が取れなくなります。
個人的な連絡や予約は13日の午前中までか、25日以降に宜しくお願いします。

サロンの営業予定はこちら→●●●
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-08 00:00

腸マッサージ

先日癒しフェアで腸セラピスト 真野わかさんの「マーノリブレ」出展を手伝わせていただきました。
10分体験の予約もあっという間に予約が埋まり、お断りも多数。
腸をきっかけに自分の身体に関心を持ってもらうきっかけの場になっていました。


2日間のお手伝いをきっかけに、私も改めて「自分で体験すること・毎日続けること」の大切さを実感!
早速その日の夜からセルフ腸マッサージを始めてます。
というより今日の腸はどんな感じ??と様子を見て硬いところをゆっくりゆっくりほぐす感じの「腸との対話(笑)」と、
毎日の食事では取りきれない食物繊維をオールブランで補うこと、とにかく1週間試してます。

また身近の強い見方!
母にも毎晩腸マッサージを体験してもらってます。

その結果、、、
3日目ですが、確かに私も母もお通じは良い!!
また自分のお腹に合う発酵食品、自分が無理なく続けられるセルフケアをいろいろ試して実感していきたいと思います。


FU・RE・RUメニューにも腸マッサージがあり、皆さんに体験していただいていますが、
これを期に、より的確な施術や、わかり易いアドバイスが出来るかな?

なんだかワクワクです♪
[PR]

by i-love-freo | 2010-08-11 00:00

一日目終了!

東京ビックサイトでの一日目の「癒しフェア」が終了いたしました♪

先輩腸セラピスト真野わかさんのサロン「マーノリブレ」が出展し、
私は受け付けのお手伝いをさせていただきました

腸セラピー体験 10分1800円/20分3500円

でご提供です

d0109673_22542485.jpg

とてもシンプルに、でもわかりやすく、POPな感じでまとめられたマーノリブレの出展ブース。
実際に腸セラピーをどのようにやっているかを観ることも出来ます。
私も受付でチラシを片手に簡単に腸セラピー(腸マッサージ)について説明をさせていただきました。


腸セラピーは痛いものではない、いた気持ちいいくらいに、自分の腸の適圧を感じてもらいたいという
真野わかさんの思いが込められた10分間の腸セラピー

出展ブースの前で足を止め、興味深々にブースの奥で真野わかさんがやっている腸セラピーを見ている方もたくさんいらっしゃり、施術の予約もすぐに予約済み状態に・・・

皆さんの本当に自分の身体を良くしたいという思いが伝わってきました。


明日も引き続き出展します。
13:00~14:00まで無料講演会もあります。

****************************

またそのほかの今年の癒しフェア2010については、
出展数が少ないためか???
例年に比べ空間に余裕がある感じがしました。
ゆとりを持って観て回ることが出来ます。

いつも人ごみにまみれて疲れてしまうんですが(汗)

明日日曜日も開催しています。
当日券でも入場できます

興味のある方は是非どうぞ!

癒しフェア2010
[PR]

by i-love-freo | 2010-08-07 22:40

4月の終わりに

前回のブログ更新から日が経ってしまいましたが、
「FU・RE・RU」活動をスタートしてから
身辺の環境を新しく立て直すべく、慎重に整えられています。
大きな流れを作っている感じもします。


今までだったら思いつきややりたいという気持ちが優先して
行動が先走ってしまうことが多かったのですが、
今はその前に一端落ち着いて周りをよく観察し、
現状を理解して目的を明らかにして前へ進む、
そんな進め方を周りの人たちの助けを借りながらしています。


周囲の人たちの理解が本当にありがたく、嬉しいです。



その安心感からか???
一昨日から約2年ぶりに熱と喉風邪を引きました


風邪についてですが、
風邪は身体の自然なリセットとして季節の変わり目に引いて
熱や痛み、体内から排出されるものをあえて止めずに出し切ってしまい
自分の身体の調子を自然と整えるのが理想的といいます。

それがなかなか出来なかったのは、風邪を引ける状況じゃなかったからかしら・・
それにしても風邪って何で身体の節々があんなに痛くなるんでしょう?(笑)
とにかく薬は飲まずに体を温め汗を出来るだけかき睡眠を多めに取りました。

おかげさまでちょっと咳は残りますが、今はすっかり元気です。

明日から5月
気持ちも新たに楽しんでいきましょう♪




d0109673_014948.jpg

先日行ったイチゴ狩りは3種のイチゴを30分食べ放題!
体中ビタミンCで満たされたようなひと時でした。





HP出来ました↓
『FU・RE・RU』 (フレル)
[PR]

by i-love-freo | 2010-04-30 00:00

新しく始まりました


「FU・RE・RU (フレル)」

オーストラリアンワイルドフラワーエッセンスと整体でスタートしました
現在はまだサロンに勤めているため週二日の営業ですが少しずつ広げて行きたいと思います

d0109673_0405955.jpg



昨日14日は新月
初のフラワーエッセンスコーチングカウンセリング、
初の事業計画カウンセリング、
初の新月瞑想

・・と盛りだくさんの一日を過ごす事ができました。

出会いに感謝♪
[PR]

by i-love-freo | 2010-04-15 00:00

野口整体について

旧正月の新年も越し、身辺がガラッと変化している方も多いのではないでしょうか?
目に見えて変わっています

一人ひとりのこれからのビジョンが明確に、しっかりすると
必要な物同士が引き寄せあう。
お互いの接点が明確になって繋がりやすくなる。

偶然、突然の出逢いが楽しくなります




さて、昨年半ばから「野口整体」を月一回定期的に生徒4人、平野先生から教わっています
みんな前もって平野先生の野口整体セッションを受けていて
それぞれ皆さんNLP、タロット、バッチフラワーエッセンス、レイキ等をお仕事にされている
個性豊かな方たちです

昨年は入門編で身体の触れ方、簡単な背骨の見方を一通り教わっていましたが
今年になって、もう少し深く知りたいと言うみんなの要望から
更に内容も深くなって次の講習がスタートしました

毎月お互いに身体に触れ合いながら、それぞれの気付きを得ています
それぞれの知識をお持ちの皆さん、
さすが皆さん敏感で読みが深いし、手も優しいです

背骨に触れて身体の声を聴く

先日は背骨一つ一つに触れ、その癖を読み取る練習でした
身体に出てきている痛みやつまりを取れれば、それはその場ではいい結果なのですが
平野先生がそのときに教えてくださったのは、

「痛みやつまりを取り除く治療的な行為が目的ではなく、
それの心理的原因や過去の起因を呼び戻し認めてその箇所に手を当てて
『癒気』をし、本来のあるべき自分の姿に立ち戻るのが最終目的なんです・・・」

とても謙虚におっしゃっていました


実はこれから私が再開するオーストラリアのワイルドフラワーエッセンスも同じ捉え方で
本来の自分を阻害している過去のネガティブ意識を
花の持っている治癒特性を利用して自分で解決していきます


結果でなく、その元となっている原因から解決する


先日の講習は、整体とフラワーエッセンス
二つのアプローチがまた深く繋がった一日でした
[PR]

by i-love-freo | 2010-02-05 00:00

ただ今プチ断食中

今日、明日と久々の2連休なので、前々から1泊でどこかに行こうか考えていたれど、
これ!といったところが無かったので気持ちを切り替えて
日頃の食生活を少しリセットしようと、ただ今「プチ断食」中です

昨晩から夕飯を野菜の煮物に控えて
今朝からクンジャロという胃の洗浄
そのまま何もせずにすごそうかと思っていたのですが
いっそのこと、パンチャカルマの腸洗浄をしようと思い、すぐに始めました
その名のとおり塩湯を大量に飲み腸を洗浄します

4年前の腸内洗浄記事はこちら(なんと偶然にも4年前の同じ日でした!)
8時ごろから始めて午後には終了。今回は一人で出来ました(笑)

続けて水分を摂っていたので特に空腹を感じることはなく、今ものんびりゆっくりyogaしながら過ごしてます。
消化に負担がかかっていないので身体が落ち着いている感じ

明日には回復食を摂りはじめるので、午前中には行きつけの自然食品やさんで食材を買出しに行く予定
ちょっと楽しみです


日頃帰宅時間が遅いせいもあって食生活が乱れがちですが、
たまにこのようにリセットしてカラダをゆっくり内側から休めてあげるのも良いものです

機会があったらもう少し長期間で断食をして見たいと思います

d0109673_23461668.jpg
部屋の中に移動中のベランダの植木たち。
住んでるアパートも、ただ今外壁洗浄と塗り替え中。
この時期、カラダの洗浄と共に、住んでる場もきれいさっぱりです。
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-28 00:00

ここにいる為に出来ること

よく、「グラウディングして地に足つける」とか、「地球とつながる」とか
感覚では解っていたつもりだったけど、
気付くと気持ちが焦っていたり、先を心配したり、呼吸が浅くなっていたり、肩に力が入っていたりする

どうして?どうして?っていつも思っていた
でも、先週、体と呼吸についてゆっくり向き合えたお陰で「骨盤底」を意識できるようになった 


解剖生理学的に言うと骨盤底、「会陰部の引き締め」
yogaでいう「ムーラバンダ」に近い?

※正直まだ自分も勉強不足のためいろいろ調べ中。
ムーラバンダはよりエネルギー的な要素を含むとか
ここではエネルギーの流れを感じたいため、ムーラバンダを意識してみます


(サンスクリットで「ムーラ」は根、原因、基礎、足もと、下部、基本などという意味で、「バンダ」は、ロック、止める、締める、閉じる、などを意味する)

今日のyogaでは、徹底してそれを意識しながらアサナをやってみた

なるほどぉ、感覚的にこれだぁ!て感じなんで、まだまだ上手く説明できないんだけど、個人的感覚で説明します


例えばアサナをやっていて、エネルギーの流れが滞っている部分があったとき、
意識が一気にその箇所へ行ってしまい、「痛い、辛い、早く終わらそう!」という感情が出てきて、いてもたってもいられなくなる

そこでムーラバンダを意識してみる・・・・

・・・・・・

痛さ、辛さと向き合える・・・・

深く呼吸ができる・・・

身体が緩んで痛い箇所にエネルギーが流れるのを感じる・・・・・



「集中できる」のです
ムーラバンダを意識するだけで、今に集中できるんです

それが解ると、今までムーラバンダできていなかったせいで
いかに腰や腹筋などの周囲の筋肉や骨格で支えていたかがよくわかります
体内のエネルギーが骨盤底から抜けていた感覚です

ムーラバンダをもっと意識して日々過ごしたら、
日常生活でも揺るぎない安心感やゆとりがでてくるのではないでしょうか


******************************


お陰さまで長年続けられている師匠・josiのyoga
日本語が完璧でないので、言葉は的確ではない時があるけれど
常に自分の体でお手本を見せてくれて、身体の大切さや可能性に気付くきっかけを与えてくれます

そして自分の体や呼吸で体感し徐々にコントロール出来るようになります

だから正直yogaの専門用語も知らないことはたくさん。
ウジャイもバンダも知りませんでした(汗)

でも、体は知っている、やったことがある
もっと大きな見方をすれば、yogaをやっていなくても一人一人の身体がもともと「知っている」んだと思います
本来の体の持っている機能に気付きコントロールしていく一つの方法がyogaなんでしょうね・・・

多くの言葉は要らない、身体が知っている、言葉は後からついてくる、そう実感させてくれます



また、今日も師匠が言っていました

「痛イ、辛イノト向キ合ッテイル時、ソコデ止メテシマウコトモ出来ル。
タダ、ソノ先ヲ見タイ、知リタイトイウ気持チガ先ヘ進マセ、ソノ壁ヲ超エタ時ガ、気持チイインダヨネ」

yogaに限らず、日々の生活でも当てはまる言葉。
常に知りたい気持ちを持ち続けたいと感じた一日でした



内容とは関係ないけれど、家の近くの緑が生い茂る階段々
d0109673_228875.jpg
今の時期にここを歩くと、蝉の群衆の鳴き声が脳天を突き、一瞬どこに居るのかわからなくなります

それはそれで気持ちが良い
でも、そのままどこかに行っちゃいそうになったら
そんなときこそムーラバンダだかな!?
[PR]

by i-love-freo | 2009-08-14 00:00

deep breath と 関係性

呼吸とyoga、呼吸と施術

どちらとも今の私にはとっても大切

『yogaで自分の身体を開放していくにつれてより知りたくなる呼吸のこと』

『お客さんに施術していてより知りたくなる相互の呼吸の関係』


最近そこをもっと知りたい、確信したいと思っていたところ
解剖生理学講座ののみさんからとっても良いWSにお誘いいただきました

『deep breath  開かれた呼吸のためのWS』

・解剖生理学の視点から、肺呼吸と腹式呼吸をする時に使われる呼吸筋を見て、触って
時にはyogaのアサナと呼吸も入れて理解したり
(ちょっとキワドイ確認方法もありましたが・・!?(笑))

・呼吸の可能性を確認したり

・生物の呼吸の進化

など、興味深いものばかり


「人間の身体(哺乳類)は、爬虫類などと比べ、体内で胎児を育てられるくらい温度を温存できる。
その為に肺呼吸、さらにより効率的な腹式呼吸へと進化している。
これは太古の呼吸が徐々に進化した結果。

でも決して昔持っていた機能を捨て去って新しく変化しているわけではなく
本能的にそれらを体の一部に残し積み重ねて進化している

身体は太古の機能をも含む複雑な、でも全く無駄が無いんですね・・・」


のみさんがゆっくりと一言一言大切に話されていたのが印象的です


その体の機能を無駄なく生かす、それを呼び起こす手段の一つが私の場合yoga
深い呼吸とアーサナにより筋肉、血流、氣を感じ、
リアルに身体を体感できます

対「自分」の場合はyogaのおかげで理解、調整できるけど
これが施術のように対「人」となるとスムーズには行かない


でものみさんは言ってくれました

「浅くぎこちない相手の呼吸、それは決して悪いことではなく、理由があってそうなっている。
そんな状態と関わる時は、よーく見て様々な関係性を作ることで、呼吸の可能性を開いていきます。


『安心な場で』
 ・
 ・
『少し刺激し存在に気付かせてあげ』
 ・
 ・
『認め、寄り添い』
 ・
 ・
『いざない』
 ・
 ・
『関係性の中で更に可能性を開く』
 

その関係は体も人間関係も、社会も、自然も、畑も・・・みんな同じなんですね」


ゆっくりとじっくりと呼吸を感じた4時間でした



今回改めて思ったのは
施術する自分が自分の身体、呼吸をしっかりと意識、理解、コントロールできていればより相手と深い呼吸を共有できるということ

その為に解剖生理学的にも理解しながら、
もっとyogaで自分の体と向き合い、追求したいと心底思いました



そしてそして!!
WSの後は参加者同士でのお食事会♪

それはそれは皆さん独自の世界をお持ちで
新しい出逢いの場でありました

これからの繋がり、広がりが、とても楽しみです・・・

のみさん
場所を提供してくださったスペースUのChigusaさん
参加者の皆さん

ありがとうございます!
[PR]

by i-love-freo | 2009-08-09 00:00

体の中に内なる太陽を

今日のyogaでは
「今日は大晦日だね」という会話から始まった
13ヶ月28日周期のマヤ暦では、今日は大晦日
明日が時間を外した日

日常使っている12ヶ月、365日のグレゴリオ暦(太陽暦)とは
異なった時間の流れ


身の周りの整理、心境や環境の変化、次へのステップへの準備
気付いたらそんな環境の人、いるのでは?



ところでyogaの師匠が沖縄に皆既日食を見に行ってきた
21日の朝思い立ち、チケットを購入して飛行機で飛んだそうだ
それは素敵な日食を見られたらしい


「日食」

古代ギリシャの占星術では一国の主が欠けるだとか、疫病が流行るだとか、
あまり良い意味ではとられていなかったらしい

天文学的に言えば太陽自体がチカラを失うわけではなく
太陽、月、地球の配置の関係でこのような現象が起きるというだけだが

少し神秘的な捉え方をしたら

あれだけ強烈な太陽が一回隠れて再び光を放つ=生まれ変わる、新しい始まり

とも取れ、今回の日食を機に、
何か大きなエネルギーや個人的な区切りを感じる人も多かったのではないだろうか?

しかもあの日は新月だったし・・・



太陽系の惑星・地球に生きる私達は、大いに太陽の恩恵を受けて暮らしている

太陽崇拝する師匠は、いつもどんな時でも自分の内に太陽を感じなさいという

実際に呼吸法や運動で血流は良くなり、体内活性化されるが
(実際足裏に太陽神経叢と言う反射区もあるけどね・・・)


自分の内に太陽を感じ、
そのエネルギーを血流のみでなくプラーナ=気として体内中に巡らせ
どんな状況でもこの魂の器である身体を最善に生かす

そんな師匠の教えが好きだ
[PR]

by i-love-freo | 2009-07-24 00:00