<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヴィパッサナー瞑想体験記(4)~周囲との関わり~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会 
体験記(1)~初めに~    
体験記(2)~一日の流れに慣れる~
体験記(3)~眠気と呼吸~

 ※体験記、自分の中で起こった変化なので覚えておくために書き留めています。興味のある方は読んでください。

*******************************

3日目もひたすら鼻の呼吸を意識する。
更に鼻の穴の入り口から上唇までの小さな部分で起こっている事を感じる。
「かゆかったり、ムズムズしたりするかもしれません、、」と誘導では言っているけれど、私は何も感じない。
ただ呼吸を強めにして息が当たっているのを感じる



3日目あたりになってくると、周りの視線や音に少し敏感になっているのに気付いた。
ホールに人が入ってくる音、立ち上がる音、食器が当たる音、いちいち反応してしまう。

私も最初は人と目を合わせないけれど、客観的に人の行動を見ていた。
でもそのうちそれが自分に不必要な情報を入れているのだと気付いた。
また逆に見られているのでは??どう見られているのかな??という思考が働く。
勝手に自分でイメージしてしてしまっている。
日常生活では周りに気を遣っていかないと良いコミュニケーションは取れないし、もっともっと複雑なんだろうな・・・

でも今は自分だけを見つめる時間。徹底的に意識を内へ向ける、それをやってみよう。

それでも、瞑想中に近くで泣いているのか??鼻をすする音が気になっていた。
勝手に自分の中でその人のイメージを作り、自分の中で嫌悪感を作っていた。

そこを指導者のクリスに相談したところ、
「参加者それぞれのペースでコース中に気付きがあります
必要ならばスタッフがその人のケアはするので、あなたは自分の呼吸に集中する、アナパナ瞑想を続けなさい。自分の内側に意識をし続けなさい・・・」
とアドバイスを受け、自分の中でも区切りが出来た。

明日からはヴィパッサナー瞑想に入る


(5)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 04:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(3)~眠気と呼吸

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会
   体験記(1)~初めに~
   体験記(2)~一日の流れに慣れる~

*******************************

2日目、案の定朝の瞑想中に眠くなる
眠くて眠くてしょうがない。
深呼吸をして一息ついても眠い。

目が覚めたとなったら、シャワーは間に合うかなぁ・・とか朝食はどういう組み合わせで食べよう??とか
雑念ばかり。
かと思ったら、これからの事とか過去の事とかを考えていたり・・・

あぁ~昨日は調子良かったのに!!

学生の頃、授業中に眠くて眠くてしょうがなくて、終了のチャイムが鳴ると同時に目がくっきり冴える、
あんな感じが午前中続いた。

どうしようと思いアシスタントマネージャーに相談したら、
瞑想については指導者のクリスにお昼の質問タイムに相談するといいということ。

早速昼食後に相談した。
昨日の講話に興奮して昨日ほとんど眠れなかったこと、
これからこうやって毎日興奮して眠るのではないかということ

指導者のクリスは優しい眼差しで答えてくれた。
寝るときにも呼吸を感じなさい。
瞑想中に眠くなった時にも呼吸を感じなさい・・・・

それしかないのか、、と妙に納得してその場を去った。

その日の午後は1回目は眠くなったけど、2回目に眠くなったとき呼吸に意識をしたら、ふっと意識がはっきりして眠気が去った!!


****

その夜の講話は昨日ほど興奮も無く、ダンマの3つの段階
シーラ / サマディ / パンニャ  の話

シーラ(道徳律)
一 生き物を殺さない。
二 盗みを働かない。
三 性行為を行わない。
四 嘘や悪い言葉を使わない。
五 酒・麻薬の類を摂らない。

それは今この環境では保たれている


サマディは心の統合
思考は主に
マイナスの過去への思い(後悔など) / プラスの過去への思い(昔は良かったなど)
マイナスの未来への思い(心配など) / プラスの未来への思い(想像、妄想など)

に支配されやすくて、「今」に居ないことが多い。
また、自分が逃げたい状況のときなどに「眠気」となって自分を負かせてしまう。

そのような時に「今」を感じる一番わかりやすい方法が、「自分の呼吸を感じること」

そうやって呼吸を感じると今の自分を感じる。
そうすると雑念や今を邪魔をする眠気や思考と戦うことが出来る。

周りに左右される自分の心をコントロールすることが出来る


昼の眠気が去ったのはまだまだ序の口だけど、
あんな感じかなぁ。

****

その夜、お布団に入ると同時に呼吸を意識した。
深ーい呼吸。
頭が緊張してる。呼吸を感じていたら、ふわっと頭が緩んで、いつの間にか眠りに落ちた・・・


そしてあっという間に、本当にあっという間に朝の鐘で目が覚めた・・・



(4)に続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 03:00

ヴィパッサーナー瞑想体験記(2) ~一日の流れに慣れる~

10日間のヴィパッサナー瞑想 日本ヴィパッサナー協会

体験記(1)~初めに~

*******************************

2日目
朝4時。遠くの方から鐘打つ音が清らかに響く。
これからこれで目覚めるんだぁ・・・
昨晩はちょっと興奮していたけれど、すぐに眠りに付けた。

洗面所までドミトリーを出て靴を履いていく。
まだ外は暗くてうす寒い。

顔を洗って口を濯いで瞑想ホールへ向かう。

スタートは何も誘導が無いところを見ると、昨晩やった瞑想法をやるんだろうな。。。
とひたすら鼻の呼吸を意識する。

途中ちょっと雑念が湧き出てくる。
止められない・・・

6時に今回の講師の方が入ってきて、ゴエンカ氏のテープをかける。
英語と日本語夜瞑想の説明に、パーリ語の詠唱

yogaで唱えるマントラのよう。

****

朝食はおかゆ、パン、丸ごとのバナナ、りんご、オレンジを自分の好きなだけ取って食べる。
ドリンクは牛乳、豆乳、コーヒー、紅茶、レモン、すり生姜、ハチミツ、砂糖が常に置かれている。

もちろん無言。
使った食器は全て自分達で洗い上げる。

****

朝食から昼食までの瞑想もただ鼻の入り口、中、上唇の上周辺に意識を集中し、空気に触れているところを感じる。

やっていて気付いた。
鼻の息が感じられない。感じられないときは意識して呼吸をフン!フン!と強めにするのだけれど・・・
半日そんな事をやっていてた。何でだろう???

****

初めてのお昼は玄米に揚げの入った野菜のマリネ。
心込めて作られているご飯って、こんな感じだったなぁ・・・
玄米が美味しい。
一口一口噛みしめる。

****

午後もひたすら呼吸を意識。
あるとき気付いた。
呼吸の通りが鼻の奥だ!
鼻の奥過ぎるみたい
意識して肺呼吸したら、風を感じられた。

指導だと呼吸もそのままを感じるというけど、私は呼吸を深くするのを意識しようとしているのに気付いた。

この日一日はなんか調子良い。

****

夕食は無く、今回初めて参加する新しい生徒さんは果物と飲み物、
2回目以上の古い生徒さんはドリンクのみ。

あまりお腹はすいていなかったけど、りんごを食べた。

食生活を正したかったことも今回の参加理由の一つなので、
今後身体の調子を見て食事の量も調整してみようと思う。

****

夜の瞑想もひたすら呼吸。
ちょっと意識が逸れたら呼吸を深めにして集中する。

そして夜の講話。
このヴィパッサナー瞑想が最初にどんなものであるのか、コースの終わりにはどんな風になるのか、
そしてゴータマ・ブッタが説いた解脱への道である「ダンマ」を今後説明していく第一章でした。

ここで私は改めてこのコースがブッダが説いたとても貴重な修行の道であることを知り、
ちょうど今こんな究極な事をしたかったんだよなぁ・・・と思っていた。
コースの終了後は私はどうなっているんだろう??良く変わっているに違いない!
そう思うと、これからが楽しみになった。

整えられた環境の中で、出来るだけのことをしてみたいと思い、かなり興奮した状態で一日を終えた。

そんな状態だったので、夜はもちろん眠れない。
何度も寝返りをし、気持ちを落ち着かせようとしても目は冴えるばかり。

やっと眠れてまた目が覚めた。
もうすぐ朝4時の鐘がなるかもしれない。
と思っても何の変化も無かったので、思い切って外へ行ってお手洗いへ行った。
時計を見たら、まだ1時半・・?!
一人で鐘を待ちわびていた自分に少し笑ってしまった。

その後うつらうつらしていた頃に2日目の朝の鐘が鳴る・・・(涙)




(3)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 02:00

ヴィパッサナー瞑想体験記(1)~初めに~

10月13~24日まで体験してきたヴィパッサナー瞑想。
帰ってきてからも、この瞑想法が実生活でどのように生かしていけるのか、体験前とどのように変わったかを再確認するのに数日間かかりました!


「ものごとをありのままに見る」という意味のヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつで
ゴータマ・ブッダが悟りを得るまでに行った瞑想法といわれています。
その瞑想法を日々の生活に生かしていけるように10日間かけて実践、体験する合宿でした。

振り返った個人的体験
自分の記憶を残しておく為にも長くなりますが書き留めておきます。
興味のある方は読んでください・・・


0日目:
夕方千葉県茂原駅からバスに乗って合宿場所に集合。
バス待ちの人たちもみんな参加者らしい。
見かけ姿がいかにもyogaしたりバックパッカーらしき人、普通の人、、、
みんなどんな人たちなんだろう???

バスの中できれいな虹を見た
周りの人たちとも虹ですね・・・と微笑み合う。
良い合宿になりそうな予感。

千葉の合宿場所「ダンマーディッチャ」に到着して登録用紙に記入して提出、貴重品と携帯を預ける。
男女一緒に施設の簡単な説明を受ける。
シャワーは?洗濯は?こんなときどうすれば??会話が出来る今のうちに聞いておかないと!
と一瞬焦るが、みんな同じ様子。
まあ、心配してもしょうがない。
上手く回っていくだろう・・・


しまった、携帯を預けてしまったので時計が無い。
時計は食堂とシャワー、洗面場のみ。
全て時間の区切りは手打ちの鐘で知らされる。
それを頼りにするしかない。

宿舎のドミトリーに移動。新しい生徒さん12名、古い生徒さんが8名くらい入るドミトリー。
一人ひとりの間隔は狭いけど、一人ずつお布団が用意されている。
隣は日本人女性と白人女性。言葉を交わさないから、英語がしゃべれない!!!も関係ないか。

今回ドミトリーに入りきれなかった人たちは、一人ずつテントで生活。
私も予約時はテントだったけれど、数日前に空きが出来たのでドミトリーに。

テント生活もちょっとしてみたいかな・・という気持ちも少しあり。
でも寒そう・・・


簡単な夕食後、瞑想ホールで早速呼吸を意識する瞑想法方を学ぶ。
瞑想の誘導はヴィパッサナー瞑想の伝道者、ゴエンカ氏の録音テープによって進められる。

鼻から入ってくる息、出て行く息を意識する。
なんだかスッキリ。
これはいいみたい。
明日から本番。
この調子で行って見よう。

明日からは4時起きだから早く就寝したはいいけれど、
非常口の明かりがマブシイ・・・
急遽タオルで目隠しをして眠りにつく。
お布団はなかなか暖かくて気持ちよい。


下記が明日から10日間のスケジュール↓


<一日のタイムスケジュール>
04:00 am      : 起床
04:30 am 〜 06:30 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想
06:30 am 〜 08:00 am: 朝食と休憩
08:00 am 〜 09:00 am: ホールにてグループ瞑想
09:00 am 〜 11:00 am: ホールまたは自分の部屋で瞑想
11:00 am 〜 12:00 pm: 昼食
12:00 pm 〜 01:00 pm: 休憩
01:00 pm 〜 02:30 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想
02:30 pm 〜 03:30 pm: ホールにてグループ瞑想
03:30 pm 〜 05:00 pm: ホールまたは自分の部屋で瞑想
05:00 pm 〜 06:00 pm: ティータイム
06:00 pm 〜 07:00 pm: ホールにてグループ瞑想
07:00 pm 〜 08:30 pm: 講話
08:30 pm 〜 09:00 pm: ホールにてグループ瞑想
09:00 pm 〜 09:30 pm: ホールにて質疑応答
09:30 pm    : 就寝


(2)へ続く
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-29 01:00

10日間の沈黙

今日から10日間、ヴィッパサナーという瞑想会に参加してきます。
ひたすら沈黙の瞑想。
初めてのことなのでどんな様子かまだ今の段階では書けないのですが、
きっと充実した時間になるだろうと思います。

個人的な連絡、セッションのご予約等は25日以降に宜しくお願いします。
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-13 00:00

異空間

FU・RE・RUのセッション場所の一つに自由が丘のサロンがあります。
石造りで植物が多いこのサロンは、「鉱物と植物」がとても上手く生かされていて、この空間にいるだけで心落ち着きます。

今日はそこでアロマオイルトリートメントでした。
ゆっくりリズムのストロークで、呼吸も自然と深くなります。

セッション始めのフットバスやトリートメントのオイルに
ワイルドフラワーエッセンスを利用するので身体も更に緩みます。


いつもは昼間に利用することが多いのですが、今日のセッション終了時には外も夕暮れでほんのり暗くなっていました。
片付け後のルーム
d0109673_20594.jpg
d0109673_2051812.jpg



一人一息ついてしまいました・・・




** お知らせ **
13日(水)~24日(日)まで 瞑想会参加のため、連絡が取れなくなります。
個人的な連絡や予約は13日の午前中までか、25日以降に宜しくお願いします。

サロンの営業予定はこちら→●●●
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-08 00:00

全てが深い・・・中国茶

今日はn*cafeさんの工房で開催されたイベント、
sweet nabi さんの中国茶ワークショップでした。

昔、台湾で購入した烏龍茶の薫り高さにびっくりし、日頃もジャスミン茶を好んで飲みます。
知りたいけど今まで機会が無かった、知れば知るほどはまりそう!と思いつつ講座に参加しました。

裏切らないです、中国茶。


中国茶は大きく分けて発酵茶と不発酵茶に分かれるそうですが、
今回は発酵茶の中から
台湾で有名な「凍頂烏龍茶」、中国本土で有名な烏龍茶の「岩茶」、同じく台湾の烏龍茶「翠玉茶」が振舞われました。
d0109673_23215727.jpg

おもちゃのように小さなお急須と湯のみ、お湯をかけながら茶葉の風味を引き出していく入れ方もとても興味深いです。
d0109673_23231524.jpg
d0109673_23235815.jpg

2口ほどで飲みきってしまえるほど小さなお湯のみで烏龍茶そのものの香りを楽しみます。
d0109673_23263387.jpg
これは特に香りを楽しむ入れ方
d0109673_2327521.jpg


茶葉を入れたお急須で3,4杯以上は香りを楽しめるので、ほのかなお茶の香りと共にゆったりとした時間が流れます。
まさに一呼吸できる時間。
ドライフルーツやナッツ類をお茶受けに、sweet nabiさんによる中国茶の深いお話や、参加者の近況を話したり・・・
d0109673_2335223.jpg
sweet nabiさんお手製のクルミの飴がけ。止まりません!
d0109673_23364984.jpg
良く香りが出きった茶葉は、きれいな一枚の葉っぱ。上質な烏龍茶の証拠だそうです。




そして一番印象的だったのが、
飲みほした後、空気に触れている時間によっても変わる、湯飲みに残る
「残り香」
d0109673_23164690.jpg
ここに残ってるんです。芳醇な香りが・・・




sweet nabiさんは十数年前に中国茶に出会い、みるみるうちに中国茶の世界に惹かれ、追求されていたそうです。
お話の内容も豊富で本当に好き!という気持ちが伝わってきました。

茶葉の取れる場所、季節、発酵具合、量、入れ時間などで微妙に変わる中国茶。
作る人や飲む人一人ひとりの好みによって香りも味も変わるという奥深さに私もとても惹かれました。


私もはまってしまいそう・・・と思って帰宅したら!
なんと家にも中国茶器が♪
d0109673_23432478.jpg


早速薫り高い烏龍茶をいれ、至福のお茶時間を再び楽しんだのでした。




** お知らせ **
13日(水)~24日(日)まで 瞑想会参加のため、連絡が取れなくなります。
個人的な連絡や予約は13日の午前中までか、25日以降に宜しくお願いします。

サロンの営業予定はこちら→●●●
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-05 00:00

秋の香りはやっぱり・・・

今日図書館に行く途中、道端でふわっと香った金木犀の香り
d0109673_2384044.jpg

秋だなぁ・・・

すぐに写真を撮ったけど、撮った後であれ??
小学校の頃に嗅いだこの香りの金木犀って白い花だっような記憶が・・・

と思ってすぐに調べたらそれは「銀木犀(ギンモクセイ)」でした

モクセイ科モクセイ属の金木犀(キンモクセイ)銀木犀(ギンモクセイ)。
金木犀の方が香りは強めなんですって。


道端の草木を見ながら歩くのが気持ち良いこの季節、
また近場散歩に出てみよう・・・





** お知らせ **
13日(水)~24日(日)まで 瞑想会参加のため、連絡が取れなくなります。
個人的な連絡や予約は13日の午前中までか、25日以降に宜しくお願いします。

サロンの営業予定はこちら→●●●
[PR]

by i-love-freo | 2010-10-03 00:00