<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ただ今プチ断食中

今日、明日と久々の2連休なので、前々から1泊でどこかに行こうか考えていたれど、
これ!といったところが無かったので気持ちを切り替えて
日頃の食生活を少しリセットしようと、ただ今「プチ断食」中です

昨晩から夕飯を野菜の煮物に控えて
今朝からクンジャロという胃の洗浄
そのまま何もせずにすごそうかと思っていたのですが
いっそのこと、パンチャカルマの腸洗浄をしようと思い、すぐに始めました
その名のとおり塩湯を大量に飲み腸を洗浄します

4年前の腸内洗浄記事はこちら(なんと偶然にも4年前の同じ日でした!)
8時ごろから始めて午後には終了。今回は一人で出来ました(笑)

続けて水分を摂っていたので特に空腹を感じることはなく、今ものんびりゆっくりyogaしながら過ごしてます。
消化に負担がかかっていないので身体が落ち着いている感じ

明日には回復食を摂りはじめるので、午前中には行きつけの自然食品やさんで食材を買出しに行く予定
ちょっと楽しみです


日頃帰宅時間が遅いせいもあって食生活が乱れがちですが、
たまにこのようにリセットしてカラダをゆっくり内側から休めてあげるのも良いものです

機会があったらもう少し長期間で断食をして見たいと思います

d0109673_23461668.jpg
部屋の中に移動中のベランダの植木たち。
住んでるアパートも、ただ今外壁洗浄と塗り替え中。
この時期、カラダの洗浄と共に、住んでる場もきれいさっぱりです。
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-28 00:00

中之条ヴィエンナーレ2009 ③

「漆と彫刻」
松永聖士さん(木彫作家)と宮永ゆみさん(石彫家)の作品

幾度も塗り重ねられた漆、力強く彫られた木彫、どっしりと安定しながらも可憐さのある石彫を見ていると、深い深いところへ誘われます・・・
d0109673_1223642.jpg
d0109673_123474.jpg
d0109673_1232874.jpg
d0109673_124064.jpg


実は昔からのファンです。
松永さんと宮永さんのtsukinohijili(ツキノヒジリ)HP
鎌倉を拠点に活動されていて、素敵なアクセサリーの販売もしてます


*******************************
今回は時間の関係で個人的に繋がりのある作家さんの作品が多かったのですが、
100人以上の作家さんが参加されている中之条ヴィエンナーレ2009。
(9月23日(水・祝)まで)
泊りがけで四万温泉に入って街の雰囲気と共に、のんびりアートを楽しむのがお勧めです


中之条ヴィエンナーレ2009 ①
中之条ヴィエンナーレ2009 ②
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-20 00:10

中之条ヴィエンナーレ2009 ②

d0109673_1481065.jpg
ノスタルジックな街中にある昔のパチンコ屋さん
パチンコ台の一つ一つに作家さんが見て感じた中之条が描かれています

d0109673_1484282.jpg
木彫での動物の数々。
それぞれが対象物の瞬間をリアルに捉えていて、しかも優しさも感じさせる印象残る作品でした。

d0109673_149059.jpg
銭湯で遠い宇宙に想いを馳せたのかしら??


d0109673_157736.jpg
d0109673_1573378.jpg
d0109673_1574725.jpg
太陽を目指してぐんぐん伸びる葉っぱ
上からコロコロ玉を落として遊びます
子供が本当に楽しそうに遊んでました♪
妹の作品です


中之条ヴィエンナーレ2009 ①
中之条ヴィエンナーレ2009 ③
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-20 00:05

中之条ヴィエンナーレ①

今年は日帰りで行ってきました!
中之条ヴィエンナーレ2009

高速バスで新宿からちょうど3時間
現地でレンタカーを借りてあらかじめ見たい作家さんをチェックして
街中を回りました

酒蔵、旧小学校、木材屋、旧銭湯、道端などなど・・・
中之条の街に普通に存在する「場」にそれぞれの作家さんのアートが繰り広げられます

写真に撮るのでは、その存在価値が何十分の一になってしまう感じがするけどちょっとだけ・・
d0109673_0421667.jpg
会場の一つ、旧第三小学校は3年前に閉校になりました。保健室、音楽室、理科室・・・そのまま残っています。
d0109673_046550.jpg
d0109673_0485357.jpg

d0109673_0501519.jpg

d0109673_0505036.jpg




中之条ヴィエンナーレ2009 ②
中之条ヴィエンナーレ2009 ③
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-20 00:00

本日のyoga

今日のレッスンは激しいアサナではなく
鈴虫の声を聞きながら穏やかに流れていました

「信じるのではなく理解すること」
「目でなく後頭部にある奥の眼で自分の身体を観ること」

などゆっくりとしたペースでのお話と共に身体を動かしていきました
参加者一人一人にそれぞれの気付きがあってシェア出来るのもまた面白い

レッスン後はjosiヨガクラス6年目に突入記念♪
d0109673_1443831.jpg

記念に簡単クッキー作っていきました
カモミールティーと一緒にささやかなお祝い

まだまだjosiのようなyogiになるには先は長いけど
日々練習を続け、一瞬一瞬を大切にしながら毎日を過ごして行きたいものです
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-11 00:00

ゆかりさんを想う

d0109673_022120.jpg

先日富士でのキャンプ中に突如なくなられたデジャーデン由香里さん

若い頃には世界中を飛び回り、神戸大震災も経験され、
ご主人と共にオーストラリアでゼロから半自給自足生活を始めます
ご主人と3人の息子さんと共にホリスティックな生活をされていました

体験民宿「ささやく樹」経営
エコツアー、ワークショップを企画開催
オーストラリア政府認定パーマカルチャー講師
自然食研究家
地元の東洋医学大学でマクロビオティクの講師・・・他たくさん

肩書きなんていらないのだなと思わせてくれるほど
自分の持っている体験、知恵を人々に広めてくださいました

心の声に耳を傾けること、人との繋がり、自然との繋がり、大切なメッセージを残してくれました
由香里さんからのメッセージ「全ての生命体と手をつないで…」
(安曇野パーマカルチャー塾HPにリンク)


(余談ですが、嬉しいことに私もメッセージ内の写真の一枚に一緒に載らせて頂いてます。
当時を振り返ると、その日はまさしく私の1年にわたるワーキングホリデーの最終日。
小学校にパーマカルチャー農園を作り、学校内で農作物を売って、その足で空港に向かうバスに乗り込んだのでした・・・)

d0109673_2534145.jpg

WWOOF(willing working on organic farm・ウーフ)
=農作業や家事など労働を提供する代わりに食事と宿泊を提供してもらうエクスチェンジ制度

ゆかりさん宅でのウーフ体験はパーマカルチャー農法を教わったのはもちろん、
家族と共に暮らすことによって、子供達への褒め方、叱り方、接し方、愛情の注ぎ方夫婦のあり方、地域への関わり方など、
一つの「家庭」を見ることができました。

また、ゆかりさん自身の綿密で計画的な仕事の仕方、丁寧な作業、
人への接し方、ダイナミックな行動力、優れた直観力、
自然に対しての敬服、そして何より全てを楽しんで生きること

理論で説明する必要は無いほど、大切な事をたくさん側で「感じ」させてくれました


当時はゆかりさんにはプライベートの時間なんて無いんじゃないかな・・・
なんて勝手に思っていたけれど
今思うと、それはちっぽけな考えで、
ゆかりさんは目指しているものが明確で広く大きく、
それは一人では決して成し遂げられないことが解っていたから
そして全てが関わりあっていることが解っていたから
人と時間や経験を共有することができたのかなと思います


「個を超えて人や社会と関わる」


そのタイミングとバランスは人それぞれ違うけど
個々がその違いを認め合いながらベストな状態で関わっていけるよう
私自身も目指すものをよりクリアにし、そのバランスをしっかりと見極めていきたいと思いました



最後に残されたご家族の今後を考えると心痛みます。
その悲しみも心に受け入れ、ゆかりさんに出逢った多くの人々が
それぞれ受け取った個々の大切なメッセージを大切にして活躍されることを願います
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-08 00:00

半月置いてのお祝いは

d0109673_2227960.jpg
半月後の誕生会も良いものです
喜びが再びやってくるから♪
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-07 00:00

富士の麓で源に帰る

ご縁が繋がり繋がって
先週末に富士でのキャンプに参加してきました!
d0109673_0403719.jpg
富士を眺めながらの優雅なランチ

とてもとても楽しみにしていた
富士の自然と初体験のジャンベ&アフリカンダンス

でも一番の目的は今回のメインゲスト
ゆかりさんとの5年ぶりの再会!

以前オーストラリアに滞在中、ゆかりさんの家で4ヶ月ほどwwoof(ウーフ)滞在し、パーマカルチャー農法や半自給自足生活、スピリチュアルな事をたくさん学びました
受けた影響はそれはそれは大きく、今の私の原点と言っても過言ではないです

帰国後、いつかきっとと再会を夢みながら電話の声を聞いただけでもグッと来てしまった事もあったけど
今回、思いもかけず、こんなに簡単に再会が実現してしまうなんて!!と
一人盛り上がってのキャンプ参加でした


「お~!ひっさしぶり~!」
グッと強くハグしてくれたゆかりさんは昔と何も変わらす、更にパワー溢れていました

自分の中でなんか一つ気持ちよく区切りができた感じ・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回のキャンプのメインはオーストラリアからやってきた
パーマカルチャリスト・ダンサー・他様々(笑)のゆかりさんと
クイーンズランド州で大活躍中のアフリカン・ドラム&ダンスユニット『バーラバージョ』
によるジャンベとアフリカンダンスのワークショップ

初めてのジャンベとアフリカンダンスは心底身体が求めていたムーブメント
富士の麓で素足で大地を感じながら、汗かきながら、思いっきり踊りました

d0109673_0405336.jpg
休憩中のバーラバージョ・サムとニヤマ&ゆかりさん


キャンプ初日だったので最初は人数が少なかったけど
ゆかりさんつながりの人々、今回主催の人達のパーマカルチャーつながりの人々、そのまた友達・・・
夕方からどんどん人が集まってくる

みんな知らない人達ばかりだけど、やはりどこか通じている感覚
「初めまして、どういうつながりで??今はどんなことしてるんですか??」
なんて夕飯の野菜とリゾットを片手に会話が弾む

夜はゆっくり五右衛門風呂の足湯にも浸かり
みんなで火を囲んでまたダンス&歌・・・・・

就寝は初テントと寝袋
暖かい・・・・



早朝の朝日と富士山
d0109673_041726.jpg
その麓でyogaの太陽礼拝をする幸せ♪

その日は仕事だったので、無理言って車の早朝送迎を出してもらう
その場を去る前に、再びゆかりさんと再会を約束して強いハグして別れた


ダンスで身体が十分に開放され
富士の大地のエネルギーを思う存分感じて
これでいいんだ・・・と確信できた今回のキャンプ

人が集まるってすごい
そんなことも改めて感じました

 ・
 ・
 ・
 ・

そして、その先はまだ信じられない、信じたくない事ですが

私が早朝去った29日の夜
ゆかりさんが亡くなられました

その場にいた知人の話によると
夜の火を囲んでの踊りのイベントも盛り上がり
ゆかりさんがみんなの前でバーラバージョの歌とリズムに合わせて
アフリカンダンスを舞いその盛り上がりも絶頂に達した時
突然倒れられ、病院に運ばれました

しかし、そのまま帰らぬ人となられました・・・

ご冥福をお祈り申し上げます
[PR]

by i-love-freo | 2009-09-02 00:00