<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初収穫

っといっても自分が育てた野菜じゃないけど・・・

師匠が残していってくれたきぬさやです
d0109673_0343815.jpg


お隣さんの畑の絹さやと比べ、ややワイルドに伸びたい方向へ育っている師匠の絹さやは、明らかに元気です

採れたてをつまみながらの収穫(照)
究極のローフード

午前中、このつまんだ絹さやだけで体力持ちました



平地にした畑は一気にきれいに元気の良い野菜で埋まるわけでもなく、
各野菜にあった時期に植え、収穫します。
ポットで苗を育てているので、当たり前だけど今はじゃが芋と絹さや以外は平地のまま

3月に土を耕してベースはできているので、種や苗を植えるところから徐々に整えていきます


焦らず最適な時期を見極めて丁寧に整えていく
そうすれば気付いた時には全体が上手く出来上がっていることでしょう

畑に向かっていると
自分が日頃、どれだけ即結果を求めがちな感覚でいるかを実感させられます
焦らなくていいんですね・・・



夜には
火を通すのがもったいないから生絹さやで
ほうれん草・カッテージチーズにフレンチドレッシングをかけて 頂くサラダ

絶品です
d0109673_0573720.jpg

[PR]

by i-love-freo | 2009-04-19 00:00

畑・平地に戻して

3月にじゃが芋を植えたままの畑

それまでの間に出来たのは、
・年間で植えたいものの計画
・種の購入
・自宅での苗作り

そして4月初めに1ヶ月ぶりに行きました

実際の畑の前に立って本を読んでいたところ
同じ農園のおじちゃんと会いました

前回に初めてあってご挨拶していたので少し長めに立ち話
長年やっていらっしゃるらしく、ポツポツと言葉少なげに話してくれます

前回は勢いで土を耕し5列ほどの畝をつくっていましたが、
おじちゃんのアドバイスでは平地のほうが水を確保するのに都合が良いし
場所にも無駄が無いよとのこと


ハーそうか、ではそうしてみよう
早速畝を崩し平地にして見ました
d0109673_10494287.jpg
               ↓
d0109673_1040134.jpg
なるほど!!
畝だと一列に植えるものも限られ、畑図をイメージしにくかったものが
平地にすることで一気に絵を描くように見えてきました

直線でなくてもいし、円を描いても良いじゃない?
また楽しくなってきました


師匠が残しておいてくれたさやインゲン
今は花が満開です
間もなく鞘がつくでしょう
d0109673_1055426.jpg



じゃが芋はとてもしっかりと根付いて新芽を出していました
d0109673_10524628.jpg

[PR]

by i-love-freo | 2009-04-10 10:10

実は始めました・・畑

d0109673_10184415.jpg


今年に入っていてから
月一は農作業をどこかで手伝いたいなぁ・・と思っていたところ、、

2月に入ってyogaの師匠が長期でインドに遠征に出るために
2年契約で借りている区民農園の後半一年を貸してくれることになりました。

突然自分の畑・・・
仕事もあるし、すぐいける距離じゃないし(自転車で50分)

不安要素はたくさんありながらも2月の初めに一度見に行くことに。



15㎡ほどの小さな畑


「ココヲ耕シテfreoノ好キニデザインシテイインダヨ」

その一言でやってみようと決めました(笑)


5年前にオーストラリアのパーマカルチャー菜園で手伝った以来の本格的な農作業
今度は植えるものも時期も配置も一から決めていきます

基本再確認の為に無農薬野菜での家庭菜園の本も購入し
種も極力自家採取の物を購入しました

その後2月の末には生えている雑草を土に鋤き込み、
とりあえず芽の生えかけた自然栽培のジャガイモを4,5個土に埋めてきました・・・




 
[PR]

by i-love-freo | 2009-04-10 00:00

殻を破った!

室内のベンジャミンの鉢にポイと置いた柿の種、
d0109673_020154.jpg

先日新芽が出た!と喜んでいたら

d0109673_0194876.jpg

2日後の昨日はその種の殻を破ってこんなにも葉を広げていた

枕元ですぐに目に付くんだけど、いつの間にそんなグングン伸びていたの!

このままだとベンジャミンの下で根を張って大きくなってしまうので
とりあえず早めにポットに移した


これ、どんどん大きくなるよね・・・
そのうち鉢に移植して・・・
またそのうち地植えにしなくちゃいけない位大きくなって・・・

「桃栗三年、柿八年」

って言うじゃない?

誰かの家の庭にでも植えてもらおうかな
それとも自分が庭付きの家を探すか???

遠い未来のことを考えてワクワクしているここ最近です
[PR]

by i-love-freo | 2009-04-08 00:00

お花見・2009

東京では3月後半に少し早めの桜の開花宣言が出てから
しばらく寒い日が続き、何だかんだ言って昨年と同じ時期の満開になりましたね。

そんなわけで今日近くの公園にお花見に行ってきました。
花見するのに、しっくりくる場所を見つけるのも楽しみの一つです

昨年に引き続き今年も手作りお弁当やグラス、お皿も準備し、
今年は満開桜の下、「さくら茶」で乾杯!
d0109673_174759.jpg
八重桜がふんわり

小さい子供達が走り回ったり
会社仲間の人達が幕の内弁当を食べてたり
大学生達が円陣を組んでのんびりしてたり

みんなそれぞれ


陽の光を浴びながら春を感じてごはんを食べるのって 
なんでこんなに気持ち良いんでしょう!



d0109673_18143.jpg
デザートは
今回初挑戦
ロー(生)チョコケーキ

<クリーム部分>
アボガド
カカオ
メープルシロップ
<クラフト部分>
全粒粉ビスケット
アーモンド
白ワイン
メープルシロップ

カカオたっぷりの食べ応えあるケーキに仕上がりました♪

最近ローフードを徐々に増やしてます
(これについては後日またじっくりとね)


いやぁ、春の始まりに桜を愛でる
「お花見」

日本に生まれてよかった・・
[PR]

by i-love-freo | 2009-04-03 00:00

チクチク手作りワークショップ

友人・サトコさん主催の
「手作り布ナプキンワークショップ」
に参加してきました


日頃使っている布ナプキン
今回は自分の手で作ってみます


当日の会場は昔ながらの家屋、大切にされた家具たち、大切に手入れされたお庭の木々に迎えられ
まるでおばあちゃんの家に遊びに来たような安堵感あるお家です

お茶でホッと一息ついた後、たまねぎ染めされた生地を早速縫い始めます
参加者みんなとの会話も楽しみながら一針一針縫い進めていきます


日頃ゆっくり縫い物をする機会は少ないので指先に集中できる瞬間

そして一周縫い上げた時の小さな達成感

これは良いです!




一段落着いたところで、サトコさんのおもてなし料理が続きます

自然栽培の野菜、食材をふんだんに使った
心のこもった料理

d0109673_0491724.jpg
<お献立>
 ・自然栽培のササニシキ 七分づきと白米のミニおむすび三種
  (小麦味噌とキュウリと山椒)
  (梅と胡麻のペースト)
  (フキ味噌)
 ・自然栽培の春キャベツのすり胡麻入りお味噌汁 
 ・新ジャガと自然栽培キタアカリ二種類のジャガイモの煮物
 ・あらめと新タマネギと雪下人参の煮物
 ・自然栽培の小松菜菜花の胡麻ペースト和え
 ・自然栽培のキュウリのピリ辛のお漬けモノ


d0109673_049407.jpg
むすび加減がしっかり、おいしい・・・



優しい空間で良い食材で心を込めて丁寧におもてなしを受けたら・・・

もう全体的に、ほわぁ~と幸せ感十分です

はぁ・・・しあわせ
[PR]

by i-love-freo | 2009-04-02 00:00

新芽を出すための準備

改めてここ数ヶ月を振り返ると
実は2月、3月は浄化の時だったのか??と思えるほど
引き寄せたトラブル・クレーム・他たくさん


ずっとずっと心の奥底で、どうすることも出来ないと諦めかけていた壁

顕在意識では嫌だなぁ、見ないフリをしよ・・と思っていても
深い本心、潜在意識はやっぱり成長したい、変わりたい、気付きたいという思いからか、
トラブルを引き寄せ、それを受け止め、解決していってたようで・・

今はちょっと一段落状態です



そこで、もうダメだ~なんて最中で気付いた事が一つ

自分の心のモチベーションを上げて更に保つのは
やっぱり今まで大切にしてきたモノ・事、環境、人

 yoga
 フラワーエッセンス
 野菜
 食
 農
 自然体の人達
  ・
  ・
  ・
 etc,



更に今回が今までと違ったのは、
前はそれらのものに囲まれていないと
私は私でなくなってしまうんじゃないかという恐れがあったけど

それは本当に自分のものになっていない事であって

それらを、もっと十二分に楽しみ、
身体に沁みこませれば沁みこませるほど
どんな環境でも怖くないと言うこと



例えばセラピストの私とプライベートの私。
ギャップを楽しんでみても良いのかなと思っています


まだまだ一歩二歩先が見える位の余裕しかないけど、
前とは確かに違う、そんな手応えがあるんです


d0109673_0493870.jpg

これ、部屋にある大きなベンジャミンの鉢に
いつかポイッと置いたミカンだったか柿だったか・・・(困)の種
(色が柿っぽいデスネ)

つい最近芽吹いているのに気付きました

でもまだ種の殻が付いていて
それを手で取り除こうとしたら、思ったより硬い

その瞬間、あっ・・これは私が取ってあげてはいけない、と思いました


新芽が自分の力で内側から硬い種の殻を突き破って二葉を広げるんですね

障害を突き破るからこそ強くなる

毎朝そんな新芽の強さに勇気付けられてます
[PR]

by i-love-freo | 2009-04-01 00:00